■  コラーゲンを多く含む食材



いつまでも若く美しくいたい!そんな願望というのは誰もが抱いているものです。女性だけではなく男性の方でもここ最近はエステサロンに通われている時代です。男女がともに美しくいたいと思っているのです。特にお肌の悩みを抱えているという方は非常に多くいると言われています。お肌の衰えというのは多くの方がご存知かと思いますが、コラーゲン不足が非常に大きな原因だとも言われています。

コラーゲンと言えば人間の体を作るためには必要不可欠な成分です。そんな成分は年齢とともにその量が減っていくのです。日頃からコラーゲンを補充しておく事が、いつまでも元気で若々しくいられることに繋がるのだと思います。最近はアミノコラーゲン入りのサプリメントやドリンクといった健康食品なんかが販売されていますが、そういったサプリメントを口にする事なくコラーゲンを摂取する事が普段の食生活で取ることができます。

豚肉には多くのコラーゲンが含まれていますが、それ以外には牛すじ・手羽先・うなぎ・シャケなどがあります。料理編でいうと、ふかひれスープやラーメンなどにも多くコラーゲンが含まれているんだそうです。美味しそうな料理ばかりですよね!毎日そんな美味しい料理ばかり食べていたらカロリーを取りすぎて逆効果になってしまうこともあるので注意をしてもらいたいですね。バランス良くコラーゲン入り食材を食べるようにしたいものです。

そんなコラーゲンを多く含む食材というのは鶏肉でも骨の部分に多く含まれたりしているので、料理をするにはひと工夫をしないといけませんよね。コラーゲンの性質って熱を加えるとゼラチン質になるので、煮込み料理にして食べるのが一番よいといわれています。煮込んだスープにはコラーゲンが溶けこんで味の深いスープになっているので食べやすいですよ!

  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 主な非線維性コラーゲン
★ コラーゲンも老化する??
★ サプリメント編
★ 注射編