■  海洋性コラーゲンを含む料理



コラーゲンには、動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンといった形で2分類されると言われているそうです。前者にあげた動物性コラーゲンは、豚や鳥そして牛といった動物から取れる成分。熱には非常に強いといわれていたことから、昔から良く利用はされていたんだそうです。何年か前に狂牛病といった事件があった以降は、牛からとれる成分というのは利用するには制限が厳しくなったといわれています。ここ数年では豚肉や鶏肉から抽出したコラーゲン成分が一般的に利用されています。

最近ではアミノコラーゲン入りのサプリメントや、コラーゲン入りドリンクといった商品が多く開発され販売されています。そんなサプリメントやドリンクを飲むことで、人間の体にはどのような効果が現れているのでしょうか?コラーゲンを補充することで老化予防になったり、お肌の潤いが戻ったり、シワが無くなったり。効果は人それぞれだと思いますが、少なからずコラーゲンを摂取していない方に比べると一目瞭然!美しく若々しいと感じるようです。そんなコラーゲンというのは、普段からの食生活で意識をして多く摂取する事はできるものです。

動物性コラーゲンよりも海洋性コラーゲンの方が体内への吸収が早いといわれているようです。海洋性コラーゲンが多く含まれている食材の代表はヒラメ・カレイだそうですよ。切り身を買って焼き魚にする料理よりも、お魚を丸ごと一匹購入して、骨もついたまま煮込み料理にして食べるのが、一番多く海洋性コラーゲンを摂取する事ができるんだそうです。魚で取っただし汁には多くのコラーゲンが含まれていて、しばらく置いておくとゼラチン状に固まります。ゼラチン状のまま冷蔵庫に保存しておけば、いつでも利用することができます。

  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 主な非線維性コラーゲン
★ コラーゲンも老化する??
★ サプリメント編
★ 注射編