■  コラーゲンボール



まだ若いし病気や怪我もしない!と自分自信で自負していましたが、ある年齢を過ぎて、カラダの至るところで老化しているのが分かります。体調管理をしっかりしていかないといけないと思い始めてから、食生活を気をつけるようにしました。

今の時代、お金を払えば美味しい食べ物が買えます。ファストフード店なんかも多くあります。生きていく為にお金さえあれば餓死することはありません。しかし、そんな生活をしていたらカラダのバランスが崩れるのは当たり前ですよね。

最近よく聞くコラーゲン入りの食品やドリンク。コラーゲンは人間の体には必要不可欠な成分だそうです。補助食品といった形でコラーゲンドリンクやアミノコラーゲンといったサプリメントで足りない栄養素を補充したりする方も多くいるようです。しかし、補助食品だけで果たして補充できるのでしょうか?

確かに人それぞれ効果は異なるとは思いますが、やはり、普段の食生活のなかが一番のポイントになってくると思います。コラーゲンには動物性・海洋性といった形で2分類されているそうで、後者の海洋性コラーゲンの方が体内に吸収する力が優れているんだそうですよ。

さて、普段の食生活の中でコラーゲンをどのようにして美味しく上手く摂取するのかと言うところが気になりますが。そんなに難しく考えることはないと思います。動物性コラーゲンは豚肉や鶏肉の皮などに含まれていますが、食べ過ぎると油分が多いのでカロリーが気になってしまいます。一番ベストな調理法は、煮込んでスープとして食べる事だそうですよ。海洋性コラーゲンも同じです。魚を煮込み、その煮汁には多くのコラーゲンが抽出され、最高のコラーゲンエキスになっているんだそうです。

そんなエキスをボール上に固めたものを、コラーゲンボールと呼ばれているそうで、しゃぶしゃぶ料理や鍋料理に使用しているお店が多くあるようです。コラーゲン料理は家庭でも作ることができるものです。日頃の食生活を見直してみるのもいいかもしれませんね。

  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 主な非線維性コラーゲン
★ コラーゲンも老化する??
★ サプリメント編
★ 注射編