■  コラーゲンが不足すると



以前に比べると、現代はファストフード店やコンビニエンスストアなどといったお店が急激に増えていますよね。外で外食をする方やスーパーでお惣菜を購入して夕飯に食べられているというご家庭も多いと思います。そんな食生活って昔の方々からするとあり得ない話しだと思います。

食生活による不規則な生活で糖尿病といった生活習慣病にかかってしまっている方が多くいます。幼い子供までもが生活習慣病にかかるという現状。食生活は人間が生きていく上で一番大事なことだと思います。そんな食生活が不規則な為に起こるのは病気だけではなく、お肌のトラブルの大きな原因にもなります。コラーゲン不足が原因で乾燥肌・シワ・シミが増えたと思い込み、コラーゲンドリンクやアミノコラーゲンを摂取したりされている方が多くいるようですが、確かにコラーゲンは年齢とともにその量は減少していきます。

しかし、コラーゲンが減っていく原因の裏には不規則な食生活やタバコ・飲酒、運動不足などといった事が原因にもなっているようです。コラーゲン不足かな?と思われる方で以下の内容に当てはまる方はどれ位いるでしょうか?


@無茶なダイエットをされている方、した事がある方

A髪の毛がパサパサ

Bタバコを吸う方

C肉や魚を普段から食べない方

D紫外線に普段から良く当たる方

E歯ぐきから出血をしたり、腫れたりする方。

それ以外にも原因はあるようですが、当てはまる方はコラーゲンが不足していると思われていいでしょう。コラーゲンが不足してしまうと上記のような症状が現れます。最近では補助食品的なサプリメントを摂ってコラーゲンの補充をされている方もいるようです。飲みやすいドリンクタイプも人気があるようですが、食生活でうまくコラーゲンを摂取するように心がけてほしいものです。

  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 主な非線維性コラーゲン
★ コラーゲンも老化する??
★ サプリメント編
★ 注射編